みんな知ってるあの食材で脱毛?

全身脱毛の効果がでる回数を知りたい! >  全身脱毛が安くてお得なサロンは?

新発想の食品を使った脱毛について

今までは、「カミソリ」・「毛抜き」・「脱毛クリーム」・「脱毛の機械」・
「脱毛サロン」というのは知っている人は多いと思いますが、新たな脱毛方法の「食品を使った脱毛」について紹介をしたいと思います。

豆乳ローションについて

豆乳ローションでは、ムダ毛を抑えて美肌効果があります。使い方はとても簡単で普段のローションと同じように「豆乳ローション」を塗るだけなんです。 豆乳の大豆イソフラボンには抑毛効果があります。抑毛の成長が抑えられるので、ムダ毛が細く・抜けやすくなるんです。

豆乳ローションの使い方について

スキンケアと同じく、朝晩の2回ケアするのが基本です。
ムダ毛の気になる部分に豆乳ローションをいっぱい塗るだけです。(ワンポイントアドバイス・入浴後など毛穴の開いている時に塗り込むとより効果的です。)

豆乳ローションの作り方

*レモンを半分に切り、レモン汁を絞ります。その時レモンの皮の汁が入らないように十分に注意してください。
*無調整豆乳を鍋でかき混ぜながら温めますが、その時に湯葉が出来ないように注意しましょう。温めすぎると有効成分が壊れてしまいます。
その後無調整豆乳の入った鍋に先ほど絞ったレモン汁と消毒用エタノールを加え良くかき混ぜ、5分ほど冷まします。

(ワンポイントアドバイスとして、脂性肌に人は消毒用エタノールを少し多めに・逆に乾燥肌の人は消毒用エタノールを少し少なめにするといいでしょう。
5分ほど冷ますとヨーグルトのようにすぐ分離します。その後、ざるとキッチンタオルなどを使い絞ります。絞った汁を容器に入れると完成です。保管方法は、要冷蔵ですよ。